プロミスの最低返済額はいくら?金利を安くする方法と最低返済額



プロミスの最低返済額はいくら?金利を安くする方法と最低返済額


音声をONに出来ない環境でこの動画を見たい方は、周囲にご迷惑をおかけしないように、ミュート(音を消す設定)にしてから本動画を再生して、以下のシナリオをお読み下さい。

こんにちはまさです
今回動画ご覧頂きましてありがとうございます
今回プロミスの最低返済金額と利息を安くする方法
ということで動画で簡単に説明をさせて頂ければと思っております
とまずですね
大きいところで話をしていきますと
プロミスの返済方式は残高スライド元利低額返済方式というものになっているんですけれども
ここは全く覚えないでもらって大丈夫です私もよくわかりませんし
あと残高スライド方式ところ元金定額方式というのはいろいろですねあの各社決めて
いるものですとか
リボルビングのものが返済方式というのが決まってるんですけれども
特にあの名前は重要じゃありません
あの
まずプロミスでですね
利用すると住宅ローンとか例えば自動車ローンと違って
実際に借り入れている金額に対して毎月の返済金額ってのが決まる方式になっているん
ですね
これがそのなんたら方式という先ほどのものなんですけれどもなんだかスライド雁部て
いる返済方式ってやつですね
プロミスの場合だとその返済金額の決定方法というのが大きく3つに分かれています
と利用してもらうあの使っている金額が5万円の場合だと
最終で借り入れた残高の3.61%を船体に切り上げた金額
ど50万円の場合だととその軽いで言ってる
くる金額の2.53%を生体に切り上げた金額
あと最後150万円で要していると1.99%を全体に切り上げた金額というものに
なっているんですね
これのホームページプロミスのホームページの公式タイトなんですけれども
ただあのう
これってもわからないですよねちょっとわかりにくいところあるのであの実際この計算
しキーというのは決まっているんですけれども
実際その借り入れをした後に明細書に次の返済金額というのが必ず載ってるので
あのその通りに入れてもらえれば大丈夫です陰山の明細書
あの終わったあとあの1回チェックし
もらってあの月の返済金額いくらなのかなということで確認してもらえれば大丈夫かと
思います
えっとまぁそういった事情があるのでへと借り入れの金額ですねこれはの厳冬が苦じゃ
ないので実際に使っている金額に対して返済金額は変わるという風に
覚えておいていただければと思います
あと
記事の中盤ぐらいですかね最初の方で
実際の借入金額と毎月の返済金額っていうのを簡単に表に作ってみました
5万円10万円20万円までということで100万円単位までで毎月その
promised 方で設定している
返済金額氏が決まっています
こういった部分の参考にしてもらえればいいと思います
あと一つですね今回提案なんですけれども
あの実は結構多くの方が決まってる返済金額以上入金しちゃいけないんだよねっていう
結構質問も多くて
実際そんなことはないんですねあくまであの
右マムート呼ばれる最小返済金額なんですよ
例えばの5万円利用した場合だと毎月の返済金額2000円という風になってます
けれどもすごい時にはもうどんどんどんどん
返済してもらった方が
あの次にかかる金利っていうのはあくまで借りている金額に対してかかるようになるの
でどこ前になればだいたいあの1枚ずつ入金していけばあの5回で終わるようなご回答
で最終回にちょっと端数が出てくるので5回で終わるような計算になってくるんですね
借入金額がですねあの10万円の時
例えば
84戦ずつ入金した場合ですね
えっとこれは
84戦ずつ入金した場合と後汚染ずつでこれ簡単に計算だしてみたんですけれども
と毎月の返済金額と関西までの利息あの子の分だけ金利を負担するようになるんですよ
というのをグラフにしてみました
一番右のほうが返済金額+8金利の
度合計した金額になってみるあのますのでこれ比較してもらうとわかるかと思うんです
ね4戦ずつ入渓してもらうと完成までに825,000円利息を払わなきゃいけないと
いう計算なんですけれども
例えばえっと1万円ずつ返済
するととかかる分の金利というのは9000円10000円未満で終わる
計算になるんですねそう考えると8金利の負担は半分以下で終わりますよというのこれ
グラフで8書いたものになるのでこの参考にしてもらえればと思います
同じようなものを10万円と30万円ですね
あと50万円で返済シュミレーションというのを作ってくらぁの表2死でありますので
ぜひぜひ参考にしてもらえればと思います
あのさすがに50万円まで金額が大きくなってくると返済金額に応じて幹線までの禁 d
というのが風に変わってくるんですね
とプロミスが設定している13000ずつ入金していると
金利だけで24万円ざっとしたところです
で例えばこれ頑張って毎月2万円ずつだと関西までの金利が12万9千なので
だいたい半分ですよね
あの支払う分の金利が半分やすくなるということになるんですよ
あとまあ最大2万人戦ずつ入金すると金利だけで11万円
ですのであの確実に半分以下
ということになってきます
あの早めの関西目指したいですとか金利はできるだけ払いたくないという場合にはこう
いった
繰り上げ返済方式というのかなり有効になるのでこういったところも参考にして
もらえればと思います
あと最後になんですけれども今のを多めに入金する話をしたんですがあの都合が悪い
ときには利息以上の入金をすれば入金自体は成立するんですね
例えば10万円使っている場合だと1ヶ月プロミスでかかる金利というのは1500円
なのであの子の場合ですと
あの最小で2000円入金すれば入金時代は整備するんです
ただその他の元金は減らないので返済回数というのがどうしても長くなってくる
というのはありますのであの地方が悪いときには8 nice 8
えっと10万円の場合だと確か1000円だったと思うんですけれども
4000ですねと4000つつ入金すればいいよという風にプロミス決めてるんですが
あの壷が難しい時には2000からでも入金入りますということになっています
これはの atm コーナーにプロミスの atm コーナーに入って画面を確認する
とへと最小の返済金額っていうのも出てますのであの今月はちょっと利息だけにしよう
という場合にはこういった方法も使えるので
あの
ま状況に合わせて勇気んしてもらえればと思います
だ今回以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク